忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月12日17:26 】 |
だぁあああ
奈々ちゃんが夏ツアー最終日にラルク歌ったらしいですね。
鋼錬のOPのやつ。「READY STUDY GO」 だっけ?
さらに終了後のナレが若本さんだったみたいですが。
初日は「Forever...」歌ったらしいし。
んで今日の昼間にTBSの番組にちょこっと出てたんすね。公式みてなかったんで気付きませんでした。
てかその時間こっちじゃ「ちちんぷいぷい」やってるよバーロー
・・・・・・泣いていいですか?orz
最近辛いこといっぱいあったし泣いていいですか?

なんですか大阪という都会とも地方とも言えないようなところに住んでいる金のない声&アニオタへのイジメですか。そうですか。

こういう話聞くとつくづく思うよ「東京(近辺)に生まれたかった」ってね。
大阪もいいところですよ。場所的には。
最近はイベントやライブツアーで大阪にもきてくれる声優さん、アーティストさんもたくさんいますし。

すいません続きは愚痴です。
でもね人がイヤ。
おばさんおじさんはやたらおせっかいだし声が大きいし。
おせっかいが親切心からきてるのは分かってるけどいちいち厭味っぽいし、謝らない。
大阪弁もキライ。もちろん私も話し言葉は大阪弁ですよ生まれたときから聞いてますし。
でもなんていうかキツイ感じがするじゃないですか大阪弁って。
(大阪弁と関西弁の違いが分かんないんですけど)
みんな口癖のように「死ね」とか「アホ」とか言うし。
それは大阪だけじゃないと思うし、私の周りの人がそうなだけかもしれないですけど。
大阪人全員がそんな人ってわけじゃないですけど。

私は自分の性格はS入ってると思うし、鬼畜キャラにハマることも多い。
でも、人の心を傷つけたり自分の心が傷ついたりするのはイヤ。
もちろん身体も傷つけたくない。
でもそれよりも、心の傷はもっともっと痛いと思う。

身体は病院に行って治療を受ければ治る。
いいや、治せない病気もあるし、怪我もある。
それは分かってる。
それでも、前向きに「治したい」と、「治そう」と考えてがんばることができる。
ひどい大怪我で身体が不自由になっても、地を這うような努力をすることができる。

心を深くえぐられたときは、ほとんど何もできない。
考えることはできるけど、全部の考えのベクトルが下を指していて、考えれば考えるほど心は傷ついていく。
がんばることなんて、努力することなんてできない。
誰かに話を聞いてもらって、気持ちがいくらか軽くなることはあっても、傷が癒えることはない。
その傷が癒えるのにかかる時間は、1週間、1ヶ月、半年、1年、もしかしたらもっとかかるかも知れない。



身体を傷つけられたことが原因で心も傷ついたとき。
身体が治っても、心は治らないかもしれない。

だから、身体も傷つけたくない。



心を傷つけられたことが原因で身体が傷ついたとき。
心が癒えても、身体は癒えないかもしれない。

だから、心も傷つけたくない。



でも私はきっと、自分で気付かない間に、たくさんの人たちを傷つけている。



「私が何を言おうとしようと自由でしょ」

それはそうかもしれない。
でもだからって、
無責任な発言や行動
人を傷つけると分かった上での発言や行動
それらが許されるわけじゃない。


「私の言葉や行動に影響される人なんていないって」

そんなことない。
極端な話をすると、あなたが誰かと接した時点であなたはその誰かに影響を与えている。




―――――


何が言いたいのかな私は。
たぶん「温もり」が欲しいんだと思う。
それが手に入れられなくて、傷ついてばかりだから、こんな文章書いちゃったのかな。
最初の方と全然違う話になった上、矛盾してたり言葉使いおかしかったりすると思いますが。

私って光・埃アレルギーつーより対人アレルギーっぽい(え
最近ニートへの道を爆走しつつあるよ。
自分以外の人数が5人程度の空間なら我慢できるけど、
それ以上の人数がいるとダメだ。
電車とかテーマパークとかお店とかなら大丈夫だけど、顔を知ってる人がたくさんいる空間ってのがダメなんだ。

学校もそうだけど、この前従姉弟たちがうちに来たときもダメだった。
自分の家なのに妙に落ち着かなくて、用もないのに外に出て、日光にクラッときてメイトや本屋に逃げ込んだ(笑
そいつらがうちの食卓囲んで仲良さげに談笑してても、私は5分で食事すませて自分の部屋。

でも最近私の話を聞いてくれる人ができた。
アニメやマンガの話はもちろん、悩みや愚痴も聞いてくれた。私はそれが嬉しくて、PCの前で涙ぐんだ。
人と関わることの難しさに泣いたことはあったけど、
人の優しさに触れて泣いたのは初めてだった。
本当に嬉しかった。

いっしょにいて安心できる人ができればいいのに。
周りにたくさん人がいても、その人が隣にいてくれれば大丈夫。
そんな人がいれば、私は。。。



―――――

最近更新してなくてすいません。
してもこんな日記ですいません。
書きたいことはいっぱいあるんです。
秋新番の情報も出始めてるし。
9月にはまた普通に更新します。



PR
【2006年08月23日01:09 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]